【好印象】転職が多い人向け!面接時の自己紹介のコツ!




転職の回数が多い人は、面接時に色々と突っ込まれて聞かれてしまうことが多いです。

採用担当者も「すぐに辞めてしまうのではないか」と不安を感じているのですね。

ですが、採用試験で面接を受ける側のも当然不安を感じています。

そこで今回は転職が多い人へ向けて、面接時の対応や自己紹介のポイントについてお話していきたいと思います。

 

転職回数が多いことをポジティブに自己紹介しましょう!

大前提として転職回数が多いことをネガティブに捉えてはいけません。

逆にポジティブに自己紹介に盛り込むことによって、転職回数が多くても魅力的な人材に見える。
むしろ回数が多いからこその魅力を前面に出すことができます。

ここからは主な3つのポイントについてお話していきますので、しっかりとおさえておきましょう!

転職が多いのはメリットにもなる

まず転職が多いことはメリットにもなるという点を、あなた自身がしっかりと感じておくことが大切です。

あなたが転職が多いことをコンプレックスに感じていると、それは面接時に相手にも伝わってしまいます。

だからこそ転職が多いことはメリットにもなる、「なぜならそれは○○だからの○○」の空白の部分を自分なりに見つけることが大切!

様々な業種で幅広く学びを得てきた
・複数の職場で濃い経験を積んできた
・各業界で必要なスキルを磨き上げてきた

こういった理由は面接時の自己紹介でもそのまま活用することができますね。

転職回数が多いということは様々な職場で、様々な経験や学びを経てきたことに他なりません!

このように伝え方次第では、転職の回数が多い事自体がメリットや強みとしてアプローチすることができると覚えておきましょう。

目的意識があり転職が多い

また目的意識があり転職の回数が多い場合は、それをそのまま自己紹介として伝えるのもアリです!

・もっと能力を発揮できる会社に転職しました
・様々な業種で経験を積みたく転職しました
・キャリアアップのために別な転職を決意しました

他にもいくつも伝え方はありますが、要するにポジティブな理由で転職したということが伝わればよいのです。

また転職を自分だけで決めたのではなく、「信頼できる上司に相談して転職してきました」など、円滑な人間関係をアピールするのも選択肢の一つです。

職場の関係が良好、コミュニケーション能力に問題がないことをアピールすれば、人間関係で転職したわけではないと相手に伝わります。

ただしどんな理由でも伝え方次第では言い訳のように聞こえてしまうこともあります。

しっかりと自信を持って声に覇気を乗せて伝えることが、転職が多いのはネガティブな理由ではない伝える秘訣だと覚えておきましょう!

ネガティブな要素は極力伝えない

最後に大切なポイントとして、ネガティブな要素は極力伝えないということが大切です。

・会社が正しく能力を評価してくれなかった
・ブラック会社だったので仕方なく転職をした
・会社の雰囲気や人間関係が合わなかった

こういったネガティブな要素は、例えそれが正当化できる理由であったとしても伝えるのは避けたほうが良いです。

極端な話をすれば面接時のアピールは、あなたが魅力的な人材に見えるようにアプローチできる場です。

そこでネガティブな話をしてしまうと、どうしてもマイナスな評価に偏ってしまいます。

上記のようなネガティブな要素も、しっかりポジティブな理由に上手に言い換える!

目安としてはポジティブ8割・ネガティブ2割が理想的です。

それがあなた本来の魅力を、よりスマートに伝える大切なポイントだと覚えておいてくださいね。

面接時の自己紹介で転職が多いことをプラスにアプローチ

今回は転職が多い人の面接時の自己紹介で大切なポイントについてお話してきました。

・転職回数が多くても問題はない
・転職回数が多いことをメリットに捉える
・様々な職場でのスキルや経験を前面に出す
・自分自身がポジティブに感じられる理由を探す
・ネガティブな要素は面接時には伝えないようにする

こういったポイントをおさえることで、面接の自己紹介の場でも堂々とすることができるでしょう。

ちなみにですが転職回数が多い人が、面接時の自己紹介や応対に自信がない場合、転職エージェントの模擬面接を積極的に活用することをオススメします。

事前に模擬面接でしっかりと(自信や雰囲気も含め)回答やアピールをすることができれば、本番も気負うことなく臨むことができますからね!

もしこれから転職をスタートしようとしているならば、当サイトでもピックアップしているサポートが充実している転職エージェントを活用するのが良いでしょう。

また最近ではココナラなどでプロのキャリアアドバイザーが、「文字ベース」で面接の回答を添削してくれるようなサービスも好評です。

自分がネガティブに捉えている内容を、しっかりと事前にポジティブな理由として捉え自信を持って回答できる!

当たり前ですが、それは相手に良い印象を持たれるために重要なポイント。

ぜひこういったサービスを積極的に活用することで、転職回数が多いことをネガティブに取られず、むしろポジティブな要素を持つ人材としてアプローチできるようにしていきましょう!

転職回数が多い人におすすめの転職エージェント紹介

転職回数が多い方の転職成功に向けたアドバイスが聞きたい場合は、ぜひ転職エージェントに聞いてみましょう。

ここから現役の転職エージェントから見た、おすすめの転職エージェントをご紹介いたします。

利用は無料ですので、転職活動に興味がある段階の方も聞いてみると有益な情報が手に入りますよ!

【リクルートエージェント】
求人数→約100,000
対応地域→全国
対応業種→全業種対応
お勧め層→転職希望の全ての方。求人数の多さはエージェントNo.1。アプリが便利!

業界の知見や豊富な求人量をもとに納得度の高いアドバイスに定評があります!
【doda】
求人数→約90,000
対応地域→全国
対応業種→全業種対応
お勧め層→転職を希望の全ての方。初めての転職活動でも親身になってくれます!

親身な対応力のあるアドバイザーが多いです。話しにくいこともしっかり聞いてくれる方が多いでしょう!
【マイナビエージェント】
求人数→約55,000
対応地域→首都圏・関西圏・東海圏
対応業種→全業種対応
お勧め層→若手向けの転職活動に強み。20代の方はおすすめ。

若手の方はぜひ!似たような若手の方の転職事例をもとに具体的なアドバイスや励ましをくれるでしょう!
【パソナキャリア】
求人数→約30,000以上
対応地域→首都圏
対応業種→全職種対応
お勧め層→初めての転職の方。とにかく細かい接点を取ってくれます!

転職の面談を5-6回行ってくれることも!何度もアドバイスが欲しい方にはピッタリです。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です