転職エージェントを利用して転職成功する人のパターン





2020年に入り新型コロナウイルスで、多くの就活生や転職者が雇用の悩みを抱えています。

しかし、中には大手企業やベンチャー企業などに就職している方がいるのも事実です。

では、一体『就職・転職できる人』『就職・転職に失敗する人』には、どのようなポイントがあるのでしょうか?

今回は、キャリアアドバイザーとしての実体験から、

転職エージェントを利用して転職成功した方の特徴について詳しく書いていきます。

転職エージェントで転職成功しやすい人の特徴について

実際にこれまで担当した方の例を中心に、転職成功した人の特徴や転職のコツをご紹介していきます。

転職が上手くいかない方はコツやポイントを参考にして、取り入れていただけると良いと思います。

謙虚で素直

企業に対してもエージェントに対しても『謙虚』な方が多いです。

素直で転職エージェントのアドバイスにも耳を傾けてくれ、好印象なイメージが定着しやすいです。

仮にお見送りになっても素直にお見送り理由を元に面接対策をし、どんどん面接が上手くなる傾向があります。

何よりも謙虚なのでエージェントからも企業からも、「めんどくさい人だ」と思われず、

常に連絡を取り応援したい存在になります。

キャリアアドバイザーも人ですので、より思い入れを持ってもらえ、

力を入れてもらえてサポートしたいと思ってくれるはずです。

その方に本当に合った求人や、好条件の求人を紹介したくなることもあります。

複数の企業に応募、複数の転職サービスを併用している

応募数に囚われていないので、とにかく求人に目を通して1%でも転職成功チャンスを

自分で掴み取ろうとしている方が転職成功者には多いです。

・複数の転職サービスを活用して幅の広い求人から応募している。

・複数社面接をして、比較をした上で1番自分に合っている求人を選択している。

こういう方は他の方と比べて求人への応募数が全然違うので、

「内定をもらっても自分で選択できる」という特徴があります。

※反対に細々としか応募がない方は、内定が出ても比較ができないので辞退となるケースも多いです。

しっかり下調べしている

書類の書き方、面接の対策、企業の情報など、自分なりにとことん調べている方は

キャリアアドバイザーや企業人事担当から好印象を得ている方が多いです。

前向きに、主体的に転職活動に向き合っている姿勢が応援したくなります。

転職で『成功している方』と『失敗している方』の違いで大きいのがリサーチ能力です。

転職成功者は自分自身でリサーチして、仮説を立てた上でキャリアアドバイザーに質問される方が多いです。

結果的により具体的なアドバイスをもらえますし、

キャリアアドバイザーが企業担当にわざわざ確認し、よく面接で聞かれる質問や、次回の、面接官の人となりなどの情報までもらえることがあります。

具体的なアドバイスや情報をもらうためにも、書類の書き方であれ、面接の対策であれ、企業の情報であれ、

しっかりと調べたうえで臨みましょう。

自分の過去の経験を深く振り返っている

幼少時代、学生時代、社会人の異動や転職のタイミングで、変化の起きたきっかけを振り返っており、

自分の言葉で具体的に語ることができる方は面接時にとても効果的な武器になります。

中途採用の面接では、過去の決断を掘り下げられることも珍しくありません。

「大学選択の時はどんな判断軸だったか」

「就活の軸はどうだったか」

「挫折した時にはどんな風に持ち直したか」

そのような質問に答えるためにも、しっかりと過去を内省し、

話せるエピソードを用意しておくといいでしょう。

転職エージェントに積極的に連絡している

受け身ではなく能動的・主体的に自分の希望や状況を共有してくれるだけでも、キャリアアドバイザーはその方に思い入れが持ててきます。

キャリアアドバイザーは数十人の進捗を同時に管理しています。

中には連絡が取りにくい方もいれば、密にコンタクトを取っている方もいます。

おのずと、連絡を取っていない方にはなかなか連絡がしにくくなり、フォローが手薄になります。

反対によく連絡を取っている方には思い入れも出てきますし、

「今日は●●様に求人を送ろう」

「明日は●●様の面接の日だったな。面接対策の情報を伝えておこう。」

のように、うまくキャリアアドバイザーを動かすことができます。

自分からも積極的にキャリアアドバイザーに連絡をし、キャリアアドバイザーをコントロールしましょう。

まとめ

いかがでしたか?

今回は転職エージェントを活用して、上手く転職をしている方の特徴について書いてみました。

『転職エージェント職員に好かれる』

『企業人事担当から好印象を獲得する』

転職は自分の要望を上手く通すのも重要ですが、上記の2つのポイントを意識しておくことも重要です。

おすすめの転職エージェント紹介

今まで解説したポイントを踏まえてぜひ転職エージェントを利用してみましょう!

ここからは、現役の転職エージェントから見た、おすすめの転職エージェントをご紹介いたします。

利用は無料ですので、転職活動に興味がある段階の方も聞いてみると有益な情報が手に入りますよ!

【リクルートエージェント】
求人数→約100,000
対応地域→全国
対応業種→全業種対応
お勧め層→転職希望の全ての方。求人数の多さはエージェントNo.1。アプリが便利!

業界の知見や豊富な求人量をもとに納得度の高いアドバイスに定評があります!
【doda】
求人数→約90,000
対応地域→全国
対応業種→全業種対応
お勧め層→転職を希望の全ての方。初めての転職活動でも親身になってくれます!

親身な対応力のあるアドバイザーが多いです。話しにくいこともしっかり聞いてくれる方が多いでしょう!
【マイナビエージェント】
求人数→約55,000
対応地域→首都圏・関西圏・東海圏
対応業種→全業種対応
お勧め層→若手向けの転職活動に強み。20代の方はおすすめ。

若手の方はぜひ!似たような若手の方の転職事例をもとに具体的なアドバイスや励ましをくれるでしょう!
【パソナキャリア】
求人数→約30,000以上
対応地域→首都圏
対応業種→全職種対応
お勧め層→初めての転職の方。とにかく細かい接点を取ってくれます!

転職の面談を5-6回行ってくれることも!何度もアドバイスが欲しい方にはピッタリです。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です